髪の毛で容疑者を特定!!

福岡市で2017年4月20日にみずほ銀行福岡支店から、引き出した現金3億8000万円を奪い逃げた疑いで、男性7人が逮捕されたみたいですね!

犯行には白いワゴンを使用し、逃走、その後ワゴン車は博多区内で乗り捨てられていたみたいですね。

そして、そのワゴン車の中から見つかった髪の毛から容疑者を特定し逮捕に至ったという事。

 

 

警察もさすが!ですね。

しかし、一番驚いたのが犯人を特定するための手掛かりになったのが髪の毛だった、ということです。

不謹慎かもしれませんがこういうニュースを見るたびに髪の毛がなかったらどうなってたんだろう。

もし、犯人がハゲで髪の毛がなかったら迷宮入りしてたんじゃないかな。とか思うんですよね。

実際は、そんなことないんでしょうが。(笑)

また、どうなんでしょう。

も・し・も!ですが、犯人がハゲでカツラだった場合!!

現場にカツラの髪の毛が落ちていた場合、カツラの髪の毛をDNA鑑定などするんですかね??

そして、鑑定の結果、犯人は中国人だ!とかなるんですかね。

というのも、日本で数多く普及している人毛カツラの髪の毛は、中国人の髪の毛なんですよね。

なぜ、中国人の髪の毛が使われているかというと、日本人の髪の毛の質や色に近いからなんですね。

なので、日本に普及しているカツラの髪の毛は中国人の人毛を使用しているのです。

おっと、話がダイブそれてしまいましたが今回のニュースを見て思うのは髪の毛がある!というのも、ホント良し悪しですね。

もちろん、悪いことは絶対にしたらダメなんですけど、犯人もカツラぐらい被って犯行に及んでもよかったかもしれませんね!(笑)

迷宮入りするかと思っていた事件ですが、容疑者が逮捕されて本当に良かったです(^^)