今回は僕のお客さまで薄毛に悩んで改善できた方の紹介をしていきたいと思います。
それではそんな薄毛の悩みから解放された女性がどのようにして薄毛を改善できたのか?

Aさんは元々猫っ毛で細く弱々しい毛質で前髪と頭頂部が薄くなってきていたのを気にされていました
前髪と頭頂部が薄くなったいたのでサイドと襟足の髪の毛が膨らんでいるのが悩み

シャンプーの時に大量に抜けたように感じていたが放置しており、

「髪の毛が長いから多く抜けているのだろう」「それは加齢によるものだか仕方ない」

と思っていたそうで、薄毛が気になるものの特に対策も何もとってはいませんでした

薄毛対策を取ろうとしたきっかけ

しかしある日、いつも巻いているホットカーラーで周りの頭頂部と前髪付近がとても熱く感じてしまいいつもつけているパッチ式のウィッグが止めれなくなったことがきっかけで薄毛対策を考えるようになったそうです。

それからは白髪染めはヘナでされており、パーマはしないように
ホットカーラーだと負担がかかるのでマジックカーラーを使ってなるべく負担はかけないようにしていました

思い当たる節は抜け毛が自分の中でより多くなってきたと感じていた時期と重なるそうで
仕事と私生活での人間関係のストレスがあったそうです

薄毛になってきた時の対策


とりあえず持っているウィッグもつけれない状態になってしまったので、
シャンプーを変えたのと育毛剤を使い始めたそうです

最初のうちは全くと言っていいほど効果を実感できなかったそうです。
しかし自分でもネットや本で調べたらしくとりあえず半年間は使い続けて効果を感じられなかったら違うのに交換するという方法を試したみたいです

 

そういう薄毛用の育毛剤とシャンプーを使っていて効果を実感し始めたのがだいたい1年くらいったた時

特にシャンプーの方法は今まで適当にされていたのを頭皮マッサージしたり、爪を立てたりしないように優しく頭皮に負担をかけない方法に変えたのを一番気をつかったみたいです

なぜ薄毛を改善できたのか?

今ではまだパーマをせず、カラーはヘナで、マジックカーラーを使っていて1年前と比べるとウィッグはつけれるくらまで改善したようです

僕が思うにこの方は今まで特に薄毛対策などを全くしていなかったのでその分効果が出やすかったのだと思います。

それに加え育毛剤やスキャルプシャンプーを継続的に続けて自分に合ったものを見つけれたのが良かったんだと思います。
やはり薄毛の方は原因が様々ですが自分に合ったものっていうのは実際に使い続けてみないとわからないものです

僕がよく聞かれるのですが「何のシャンプーがいいですか?」という質問は自分がどうのような髪の毛にしたいかで門すごく変わってきます

しかもオススメしたシャンプーや育毛剤が効果が出ない場合だってあります。
みんながみんなそれで改善できるのであればハゲや薄毛の人は存在しないでしょう

専門のお医者さんに通ってみてもらったけど改善しない、、、そんな人はざらにいます。
でも共通して言えるのは継続力が足りないということ

自分で薄毛を改善しようとするならなおのことです

もし育毛剤や育毛シャンプーを使おうと考えているのであればこの方のようにとりあえず半年は使い続けてみるのことをオススメいたします。

おすすめの育毛剤

ベルタ育毛剤

実際にこの女性が半年で変えた時に使われていたのもこのベルタ育毛剤でした

女性の薄毛は男性の薄毛と違い女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が変化してホルモンバランスが崩れることが原因とされることが多いです

エストロゲンとは髪の成長や育成に欠かせない役割を担っていますが、妊娠・出産・更年期などでエストロゲンの分泌量は大きく変動することがあります

その影響を受けることで女性ならではの薄毛に至ることが多いのです

このベルタ育毛剤はそんな女性のために特化して作られた育毛剤です

美容液のような使い心地でアンチエイジング目的や
値段も試しやすい3980円となっているも人気の秘訣なんでしょうね

女性でも早めの対策が必要

男性と違い女性はホルモンバラんすがより複雑な仕組みになっています
男性の薄毛のようにわかりやすくハゲを実感するのではなく徐々になってくる場合が多いです

気づいた時、気になった時にいかに早く対策できるかで薄毛になりにくい環境を作っていけるかがポイントになってきます。

この女性のようになってからでも効果が得られるパターンはありますがもちろんもっと早く対策していれば進行を防げる可能性は格段に上がります

年齢に関係なく育毛ケアをすることによって髪の毛の悩みを少しでもなくして育毛ケアの第一歩を踏み出していきましょう!!

⚠︎効果は個人差がありますので必ずしも育毛効果を保証するものではありません。
正しい効果を実感するには推奨の用法・用量を守ってご使用ください