男性にとって薄毛・ハゲは年齢とともに悩みを抱えている人は少なくないと思います。
30歳前後の年齢で実感してくるのが多いようです

見た目的にもとても気になる部分ですよね?
未婚の方はハゲの印象を与えてしまうだけでもマイナスの印象を与えてしまうことだってあるから焦りますよね

えぇ、、、受け止めるのはとても怖いことです、、、

おでこに丸みがあると中性的な感じで今流行りに乗っているなんて現実逃避することもできます。
一般的にどこからがハゲの印象を与えてしまうのかというのを確認して現状を確認してみたくはありませんか?

生え際がハゲてきているのか?それともおでこが広いだけなのか??
自分では判断しずらいですが一般的にはげとデコが広いの判断基準とされている方法がありますのでお伝えしていきます

まずは簡単にチェックできる方法から

生え際がはげているのかデコが広いのかを自分の指と距離で確認する

よくネットで見かける生え際がはげているのがデコが広いのかの判断基準とされている方法から試して見ましょう

これはあくまでも個人差があります。
生まれつきデコが広い方は簡単にクリアしてしまうこともあります

  • 生え際の髪の毛の生えているところからおでこに指を当て、そこに自分の指が4本以上入る方
  • 生え際の髪の毛の生えているところから眉毛までの距離が7cm以上

まずはこの方法を試して見てください

眉毛が細い、指が細い、など個人差はかなりありますのであくまでも自分でざっくりできる方法として捉えてください

ハゲかデコかを正確に判断する2つの方法

さて、前置きはこれくらいにして正確にハゲているのかデコが広いだけなのかを判断する方法が2つ存在します

  • ハミルトン・ノーウッド分類で判断する
  • デコのシワをチェックして判断する

この2つの方法です

指が4本入るかとか7cm以上デコがあるとか個人差がありすぎるので、ここからは正確に、なおかつ現状を知りたい方のみご閲覧ください

ハミルトンノーウッド分類というハゲの判断基準

ハミルトンノーウッド分類という方法を用いて自分がハゲているのか?デコが広いのか?を判定する方法です。

これはアメリカ人男性のハミルトンノーウッド氏が発見した方法です

耳の一番高い位置から頭頂部をつなげた場所そこからデコまでの距離を測ります

これが2cm以上あるとハゲと診断されます

ちなみに私は4cmほどありました、、、
現実を受け止めないとですね、、、

現状がハゲているかどうかという判断ができたらそれに対する対策もできます

デコのシワを作ってみる

デコのシワを利用したへげの判断方法です
表情筋を上に向くようにデコにシワを集めます
一番上にできたシワと生え際の距離が長ければハゲと思っていいです

デコが狭い人は生え際のハゲはないと思っていたただいて大丈夫です
生え際が後退していると頭皮にシワが顕っることはありませんので、、

だいたいの目安として一番上のシワから指が1本ほど入る距離感なら問題なしです
ちなみに私は指が1本以上2本未満という感じでした

自分が生え際ハゲだと知ってしまった場合は??

もちろん対策していくことをお勧めします

生え際のハゲは髪型で前髪でカバーできますが、やはり自分ではかなり気にするところですよね?

ハゲとわかった以上それに対策をしないとどんどん進行してしまってしまう可能性だってあります

今回の対策は生活習慣とかストレスなどの解決方法は抜きにしていきます。
もちろんこれらの対策は大前提として次の項目を試して見てはいかがでしょうか?

生え際が後退していると感じたときの対策として効果的なものをお伝えします

生え際ハゲに特化した育毛剤を使用する

世の中には数え切れないほどの育毛剤が存在します。
その中でも生え際のハゲに特化した育毛剤があることをご存知でしょうか?

むやみやたらに育毛剤や育毛トニックを使用するよりも気になる部位により効果があって欲しいですよね
そこで紹介するのが生え際のハゲに特化した育毛剤

  • チャップアップ
  • プランテル
  • イクオス

この辺りの育毛剤が生え際のハゲに効果的だと思います

自宅で手軽に使用することができ誰にも知られたくないというかたは育毛剤を試してみるのもありかと!

 

 

 

 

クリニックで受診する

植毛する

植毛には自毛植毛と人口植毛があります。
自毛植毛は自分の側頭部や後頭部の怪我多い部分から髪の毛を生え際や頭頂部に移植する方法です。

皮膚移植ですね

自毛植毛は定着率が高く、のちのメンテナンスがそんなに大変ではないので植毛を考えている方は自毛植毛をお勧めします。

人口植毛は人口毛を使用するので定着率は悪いですがすぐに増やせるというメリットはありますが、ずっと持つことはないので定期メンテナンスが必要です

内服薬を飲む

病院で処方される飲む育毛剤として『プロペシア』や『サガーロ』、『ミノキシジル』などを使用してみるとハゲが改善される可能性が上がります

もちろん薬なので副作用もありますのでそこもしっかりと把握した上で使うことをお勧めします