AGAは男性型脱毛症と呼ばれており男性特有のハゲです
しかし女性でもハゲてしまった!これは女性でもAGAになるということなんでしょうか?
年齢問わず最近女性でもハゲの報告が多数あります

それは女性のAGAでもあるFAGAと呼ばれる女性男性型脱毛症というもの

今回はそんな女性のAGAであるFAGAについての記事を書いていきます

男性だけではなく女性でも禿げることはある

これは先ほどお伝えしましたFAGAというものが原因の場合があります。
Female Androgenetic Alopecia の略です

女性の男性型脱毛症ということですね

女性のAGAの場合は男性のように生え際や頭頂部が薄くなるってツルツルに禿げるというよりは
髪の毛が細くなったかのように全体的に薄くなっていくという感じでボリュームが減っていきます
逆に部分的なハゲはほとんどないので気づきにくのが怖いです、、、

しかもAGAと同じでFAGAも時間をかけて進行していきます。
しっかりと対策をすれば進行を遅らせることは可能なので安心してください

なぜFAGAが発症するのか?

AGAは男性型脱毛症と言われており、男性ホルモンのテストステロンと還元酵素の5α-リダクターゼが結びついて
DHT(ジヒドロテストステロン)へと変化することで発症します

女性の場合でも男性ホルモンは存在し、何らかの原因でホルモンバランスが乱れてしまい
通常は抑えられている男性ホルモンが女性ホルモンを上回り
女性でもAGAと同じ症状になってしまうことがあるんです

それではどんなFAGAになりやすい人、また原因がどのようなものがあるのか見ていきましょう

⑴加齢と老化

女性でも年齢を重ねていくと女性ホルモンが減少していき男性ホルモンが増加していきます。
女性ホルモンには髪の毛の育てたりヘアサイクルを長くするエストロゲンという成分が含まれています

若いうちは女性ホルモンが活発でこのエストロゲンもしっかりと機能しており、血液中の男性ホルモンの働きを抑えてくれており抜け毛や髪の毛の影響はさほど気にはなりません

しかし加齢により女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが増加しやすい環境になってしまうんですね
これによって女性でもFAGA(女性男性型脱毛症)になりやすくなるんです

特に40歳以上の女性は要注意です

40歳を過ぎたあたりから女性の体内では女性ホルモンの分泌量は減少していくとされています。
そうすると男性ホルモンの影響を受けやすくなりその結果AGAの元凶であるDHT(ジヒドロテストステロン)へと変化しAGAを発症してしまうことになります。
人によってのスピードは違いますが40歳を過ぎたあたりから特に薄毛を感じ始めたら気をつけましょう

⑵食生活の乱れでFAGAにないやすくなる

若い女性でもFAGAになってしまう方もいます。
それは食生活が乱れている方です。昨今ではジャンクフードが当たり前になってきたり、過度なダイエットでの栄養不足などで栄養バランスを気にしない方も増えてきています。
他にも睡眠不足や運動不足でホルモン分泌が乱れたり自律神経に崩れたりしてホルモンバランスの乱れへとつながります。

ダイエットもそうなんですが無理に栄養を取らないことは髪の毛にもよくないんです
無理に食事を取らないことでストレスを感じてしまうことでFAGAになったら元も子もないですからね

美を追求することは健康的な生活があってのことをお忘れなく

⑶ストレスを溜めやすい人

ストレスは副交感神経に影響を出してしまいます
副交感神経が働くと興奮状態になり、自律神経に影響がでてしまいます。
それを抑えるために体内では様々なホルモンが分泌されホルモンバランスを崩してしまう原因になってしまうんですね

これは薄毛だけではなく、免疫力の低下や生理不順も引き起こす原因になります

生活をしていく中でストレスを感じない人なんていないと思いますが、ストレスを溜め込みやすい人はいると思います。
自分では気づかないうちに我慢してしまっていたりするもんですが、一定量を超えたストレスは発散できないものなので適度な運動、睡眠、リラクゼーション効果で発散しておきましょう

自分がFAGAだと感じたらすぐに対策を!!

男性と違い女性のホルモンバランスはより複雑なものになります。
男性特有の薬を使った対策ができない分、より対策は難しくなります

女性にとっての髪の毛はすごく大事な部分だと思いますので原因を見つけてしっかりと対策をしておきましょう

生活習慣の見直す

食事や睡眠、適度な運動などで自律神経を整えたりして、ホルモンバランスが乱れないように意識して生活をしましょう。
食事では髪の毛に必要なタンパク質、ビタミン、ミネラル、亜鉛をしっかりと摂取し
女性ホルモンを作り出す大豆イソフラボン、ごま(リグナン)も女性ホルモンの代わりをしてくれます
女性は血を不足しやすいので、鉄分も不足しがちになります。
意外にもコレステロールによって女性ホルモンが作られるのでものすごく大事です

本当に食事はバランスが大事です。一つの栄養素ばかりをとっていても効果は出ません。
それどころか栄養の偏りは健康も悪くしていってしまいます。
補助的なサプリメントで摂取することも可能ですが食事で摂取することを心がけましょうね

逆に控えた方がいいのは炭水化物と糖質です。
この炭水化物と糖質を取りすぎると糖化という現象を引き起こしてしまいます。
これによって皮膚が黄色くなったり肌の弾力がなくったりして頭でいえば頭皮が硬くなってしまうのです

酸化防止をしてアンチエイジングを意識することも大切です
これはビタミンcなどによる抗酸化作用のあるものを取りましょう

ストレスも自律神経に影響を出して頭皮の血流を悪くしていってしまい抜け毛の原因になっていってしまいます。
睡眠不足も嗜好品の過剰摂取もストレスによる自律神経の乱れからきている場合もあります

育毛剤・発毛剤を使用する

男性と違い女性の場合は育毛剤も種類はそこまで多くはありません。
女性専用の育毛剤で副作用が出たという報告は私はまだ聞いたことはありません。
優しい設計になっていてアミノ酸やビタミンなど髪の毛の成長をう促す成分を補充してくれます

もちろん血行促進効果もあるものが多く毛母細胞に栄養を与えやすい環境を整えてくれます

女性が使用してはいけない育毛剤も存在し、それを使うことによって逆に抜け毛が増えてしまうことだってあります
ちゃんと調べて使用するか専門の医師に相談するなどしましょう

HARG治療法

AGAの治療で知られている育毛メソセラピー
これは直接注射によって頭皮の皮下組織に成長因子を与えるという方法です。

何回か治療を行う必要はありますが短期間での効果は他の対策よりも出やすいです。
何をしても効果が出なかった人はこの方法を検討してみるのもアリかと思います

男性だけじゃない!女性でもAGAはなります まとめ

いかがだったでしょうか?ハゲは男性だけと思われがちですが女性にももちろんハゲは存在します。
FAGAがどのようなのかがわかって、対策をしっかりとすることが健康な生活と美しい髪の毛を手にいれる一歩となります。
女性はいつまでたっても綺麗な髪の毛でいたいですもんね
気付いた時が始まるきっかけでいいと思います。
そのまま何もしないと現状維持どころか悪化していいてしまうので意識して対策しましょうね