20代若ハゲ原因みなさまこんにちは。
20代にもなってくると学生が終わってしまい働き出して環境の変化がものすごくある年代ですね
生活環境も変われば新しく働き出した仕事に対するストレスもたまってしまいがち

気づけばちょっとハゲてきたんじゃないか?と髪の毛に影響が出てしまうことを気にしてしまい
20代の若ハゲを感じしまってはいませんか?
今回は20代でハゲが気になり出した人のために若ハゲがなぜ起きるのかの原因と対策を記事にしてみました

若ハゲを気にしている人はどれくらいいるの??

ハゲって本当に人に相談しにくいですよね
勇気を出して人に相談しても遠慮されて本当のことをあんまり言ってくれなかったり、逆にズバッと言われてしまってもショックを受けてしまったり、、、
私自身髪の毛のハリとコシがなくなってきたと感じて薄毛が気になり出したのも20代の半ばの頃でした

20代の若ハゲは180万人ほどいると言われています
この人数は現在の20代男性の約3分の1となっています

凄まじい数ですね!自分だけじゃなかったんだ!!みんな悩んでるんだ!と少しは心にゆとりができるかもしれません
しかしこういった事実があっても安心してはいけません
目的は何ですか?ハゲになりたくないということですよね

ではまず、なぜ20代で若ハゲになるのかという原因を見ていきましょう

20代で若ハゲになる原因は??

そもそも若ハゲとはどれくらいの年齢の人を言うのでしょうか?
それは大体10歳から30歳くらいと言われています
この年代でAGA(男性型脱毛症)が原因でハゲている人を若ハゲと一般的には呼ばれています

他にも様々な脱毛症が存在しますが若ハゲの場合のほとんどはこのAGAの進行が早まっていることが原因です
わかりやすく感じるのは生え際のM字ライン、頭頂部のハリコシがなくなってきた、立ち上がりが悪くなってきた、などです

見た目がハゲていると仕事にプラベートに気になって仕方がなくなってきますよね
それがまたストレスになり負のスパイラルに陥ってしまい治るものも治りにくくなっていってしまいます

若ハゲになる原因としてはこれらの3つが言われています

  • 生活習慣の乱れ
  • ホルモンバランスが悪くなる
  • 頭皮環境が整っていない

20代で環境が激変して生活習慣が乱れてしまいがちになります
例えば食事の時間やバランス、睡眠時間の減少、運動しなくなる、などなど
これらが原因で髪の毛の成長を妨げてしまうことにつながります

ホルモンバランスが悪くなるのもAGAと密接な関係があります

遺伝やストレスなどが原因で男性ホルモンが悪玉酵素である5αリダクターゼと結びつきAGAの原因になる
DHT(ジヒドロテストステロン)へと変化してしまいます

このDHT(ジヒドロテストステロン)が抜け毛を増やしてしまいハゲを進行させていくのです

頭皮環境の変化はスタイリング剤のつけすぎや刺激の強いシャンプー、ドライヤーを生乾きにすることで雑菌が湧いてしまう、などなど

20代の若ハゲがこれらの3つの原因で起きることがわかったところで対策を見ていきましょう

20代の若ハゲの対策

若ハゲは20代と言うことでまだまだ免疫力が高めです
かといって放置していると現状維持どころか悪化してしまう一方、、、
ココからは20代の若ハゲに悩む人たちが何をしていけばいいのか対策をお伝えいたします

生活習慣の乱れを治してハゲ対策

先ほどもお伝えした通り生活習慣の乱れが髪の毛を育てるのを妨げている場合があります
では具体的にどのように生活習慣を治していけばいいのか?
以下の3つを意識して改善しましょう

  • 食生活の改善
  • 睡眠時間の見直し
  • 運動不足の解消

食生活の改善で若ハゲ対策

20代の忙しい中だとバランスを気にしなかったり、ジャンクフードばかりで栄養の偏りが出てきたりとかしてはいませんか?
若いからといってハゲが気になっている人にはこれは気をつけとかないといけないポイントです

ハゲの進行を遅らせたいのであれば髪の毛や頭皮に栄養分を与える食事を意識しておきましょう

髪の毛の成長に欠かせない栄養分は

  • タンパク質(肉・魚・大豆・卵・乳製品etc)
  • ミネラル(ワカメなどの海藻類etc)
  • ビタミン(レバー・緑黄色野菜・卵etc)
  • 亜鉛(牡蠣・うなぎetc)

またお酒もほどほどにしておきましょう

髪の毛は体の中でも栄養が後回しにされやすい部分です。
お酒を飲むことによってアルコールを分解するのにアミノ酸やビタミンが奪われてしまうためです

20代は社会人の先例とも言われる飲み会の席がとても多くなるので気をつけましょう

睡眠時間の解消で若ハゲ対策

髪の毛が成長するのは寝ている間です。
仕事に追われて睡眠時間を削りがちになるのも20代という社会人なりたてではあることです

寝る前にスマホやパソコンを使っていることはありませんか??
そうすると目の疲れから質の良い睡眠を得ることは難しくなります

またお風呂を就寝前の2〜3時間前に入ることで血行をよくした状態で寝ることによって質の良い睡眠につながります

ちなみに成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムは肌と一緒で22時〜2時の間と言われています
この間に睡眠を取れるのであれば心がけて見ましょう

運動不足の解消で若ハゲ対策

運動不足がなぜ若ハゲ対策になるのか?
これは若ハゲだけではなくハゲ全体的にストレス解消と血行促進につながり良いとされています

体を動かすことで体内の血流は良くなり髪の毛に行き渡る血流も良くなり栄養分も運ばれやすくなります

運動の種類も体に適度な有酸素運動のジョギングやウォーキングなんかが無理せずできていいんではないでしょうか
なかなか運動する時間がない人は会社の階段を使うとか、駅まで歩いてみるとか普段の生活の中に取り入れるのもアリですね

ホルモンバランスに気をつけて若ハゲ対策

男性のハゲの中でも最も多い原因でもあるAGA。
このAGAを簡単に抑える方法としては専門のクリニックに行くのが一番です
専門医に処方してもらった薬を継続的に使用することによって悪玉男性ホルモンを抑制することができます

専門のクリニックでは自分がハゲの遺伝子を持っているかなどの検査もできます。

クリニックに行くのはなかなかの勇気が必要ですし、継続的に使用しないといけないので費用もそれなりにかかってしまいますよね、、、
20代にはなかなか難しいかもしれませんが一度相談してもらうのもおすすめです

頭皮環境を整えて若ハゲ対策

頭皮環境も20代は悪くなりがち。
そこで簡単にケアできるのがシャンプー剤選びです

自分の頭皮が乾燥しているのか、脂っぽくなっているのか、ちゃんと把握してシャンプーを選んでいますか?
多分なんとなく適当に選んでいる人は多いと思います

だって自分の頭皮の状態とかみる事ないですからね〜
細かいフケが出てくるとかであれば乾燥、ジメジメと湿ってぬめり気がある人は脂性

  • 乾燥している人におすすめのシャンプーはアミノ酸系の刺激が弱いのがおすすめです
  • 脂っぽくなっている人はしっかりと洗浄してくれる高級アルコール系のシャンプーでしっかり汚れを落とす

こういった細かな配慮も後々に影響出てくるので頑張ってハゲ対策しましょうね

次に育毛剤も試して見ましょう

育毛剤って聞くと「まだ自分はそこまでない!」って思うかもしれません
しかし育毛剤には抜け毛予防や頭皮環境を整えてくれる嬉しい成分がたくさん入っています

育毛剤は使い方もとても簡単で1日2回でトータル5分もかかりません
時間がない20代にはもってこいですね

20代の若ハゲ まとめ

若いからといってハゲないことはないです。
ハゲが気になてきたら早めの対策をする事が大事なんです

AGAは自分ではどうしても止めることができない症状です
まずは自分で始めれることからハゲを意識して継続的に続けることが大事です

何事も継続は力なりです

頑張って健康な育毛ライフを育みましょう!!